• Facebook
  • Pinterest
  • Instagram

 

nae-ark*

ソーシャルメディア // Social media

Facebook

Instagram

Twitter

インフォメーション// Information

採用情報

プレス

ウェブサイト利用規約

プレス情報

プライバシーポリシー

デザインプロジェクトご依頼方法:Emailでどうぞ。デザインのアドバイザリー、コンサルティングサービスを依頼・購入することもできます。詳しくはこちら

© 2019  nae-ark* all rights reserved

Architectural

Concept&

Design

建築企画・設計

建築企画・設計

建築の企画や設計を行っています。これから建てられる新築、あるいは入居されるテナント、購入される建物のデザインコンセプト、デザイン、デザイン監理をご提供し、お客様の思い通りの空間を共創​いたします。

私共はより早い段階から、お客様のアイデアをお聞きすることで、プロジェクトの現状を理解し、お客様に私たちの気付きやプロの知見をお伝えし、デザインを通じて、バランスの良い価値創造の可能性を広げます。

お客様のデザインについて、ロードマップを作ります。

建築の企画とは、「ゼロから事業計画に基づき空間を考える」、または、「既存の空間の存在があり、その存在に基づき、別の計画を考える」ことにあります。

例えば、「ゼロから」空間を考える場合は、「新築」、「中古物件を購入し」新しい空間を創造します。

「既存の空間」がある場合は、「このようなアイデアでレイアウトして空間を作る」と設定すれば、そこから改修の費用や、具体的に必要な内容を調整していくことができます。新しい空間を作る、だけでは選択肢が大きすぎますので、まずは方向性を絞るために、デザインの調査、既存のブランドの分析を行います。このようなステップは、建築設計事務所では、サービスの範疇ではありません。海外の企業では、ブランディング会社を活用し、自社のブランドや方向性の構築を、外部の専門会社に依頼しています。

しかしながら、日本の中小企業や個人のお客様で、ブランドの構築を行うには、大企業を相手にしている会社では、予算がかかりすぎます。そこで、「空間をゼロからつくる」あるいは、「空間を変化させたい」という要求を、プロジェクト化することで、その道に必要なデザインの専門家に、いつでもたどり着けるようにする、これが私たちの行う事業分野です。

お客様の要望を具現化します。

日々の空間に関することで、「こんな風になりませんか」、「何々風にしたい」、「入るかレイアウトしてみたい」などの簡単ではあるが実は複雑に絡み合っているデザインの問題を、専門家に依頼することができ、シュミレーションすることができれば、安心して次のステップに進むことができるのではないでしょうか?

ブランドとは、今では、大企業だけではなく、あらゆる、サービス、モノ、コト、コトバに関わり、なくてはならない非言語的なメタファーとなっています。つまり、ブランドをテキストにして書き、お客様に読んでもらうのではなく、ブランドを建築空間で、「感じ」て

いただくことが日常の様々なシーンで必要になっています。

お客様の思いとブランドを最大化した、建築空間の実現

商空間であれば、リテイル、ショッピングモール、カフェ、飲食店、様々な商売(ビジネス)を成功させる空間づくりが必要です。

オフィス空間であれば、ロビー、執務空間、会議室、お客様を迎え、働く人も生き生きとできる、企業のメッセージが伝わる空間が

必要となります。働くを快適に、会社の皆がわかりやすく、安全に使えるオフィスが必要でしょう。

宿泊施設であれば、空間の雰囲気づくり、思いの行き届いたインテリアが必要となります。ユニークさ、本質、グレード感、高級感も欠かせません。

仮設のショールーム、メッセ、ポップアップストアなどは、短期間でブランドイメージを印象づけ、本来のブランドにお客様を興味づける、動機付ける仕掛けが必須です。

このように建物は、その空間の使われ方や、ブランドメッセージ、商品やサービスに至るコンセプトを決めるコアバリュー、そして実際の法規や安全性を遵守する、これらの「複雑な内容」を含んでいるのが建築です。だからこそ私たちのような、コアバリューを評価し、デザインの方向性、あり方を決めるデザイナーが必要となるのです。

コストをかけすぎたらできること?

デザインにかかるコストはいくらくらいでしょうか? 建物を長く使う、短期間のために変更するなど、お客様により様々な条件があります。コストを欠けたからといって素晴らしい建築空間ができるとは限りません。設計事務所や工務店で「本当はこうしたかったのにな」ともったいない思いをしていませんか?あるいはあんな空間は私たちにもできる、とブランドのコピーペーストをしていませんか?

自社のブランドに合わせたテーラーメイドのデザインを、フレキシブルにデザインする。

そのためには現在、未来に合わせた判断が必要です。私共は、プロの知見で、デザインをチェックし、お客様に可能な方向性をお見せいたします。デザインの専門家が、ビジョンをつくるところからお手伝いいたしますので、ご安心下さい。必要な時期に、必要な分だけ、デザイナーの専門家に相談が可能です。

 

 

連携して、プロジェクトに参画します。

お客様のプロジェクトに携わるにあたり、私たちは、その道の専門家、つまり不動産の専門家、法律の専門家等、施工の専門家等、プロと連携し、お客様の時間を無駄にしないスムーズな道程を実現いたします。お得先の先生がありましたらご紹介下さい。また全く専門家が周りにいない、というお客様には、ご紹介も行っております。